10代20代の恋愛塾 

恋愛のお悩み解決ブログです。真剣恋愛からワンナイトまで、たくさんの経験から学んだすべてをお話しします。

セフレを作るならデートで油断するな!食事からホテルに誘う方法

ホテルで前戯を終わらせるまでが準備です

 

セフレを作るために出会い系サイトを初めて、やっとデートの約束をしたとします。

デートができることで今までの苦労が報われる、今夜は楽しもう!

そんな風にお考えの皆さん、まだここからが本番です。

実際に会ったところで、セックスまで持ち込むことができなけらばそれは意味がありません。

出会い系サイトだからといって、出会えば必ずセックスができるわけではありません。

また、一度セックスができたからセフレになれるわけでもありません。

ですので、デートが終わるまでは油断せず準備を進めましょう。

 

 

1.わがままでもだめ、優しいだけでもだめ

例えば、恋人を作りたいのであれば一緒にいて安心する優しい男性になる必要があります。

しかし、セフレとして付き合いたいのであれば刺激のある男との魅力を演出する必要があるのです。

マッチングアプリではなく出会い系サイトを利用している女性は、そういった夜の付き合いも頭に入れたうえで登録しています。

セックスのみを期待しているわけではないですが、そういった大人な出会いを期待しているのです。

優しい良い人を探すのであればマッチングアプリを使うので、出会い系サイトではそういった男性はモテません。

だからといって、自分勝手なアプローチをしたり下ネタでぐいぐい踏み入るのも好かれません

男の魅力とは、ズバリ余裕です。

落ち着いた余裕のある、こなれた雰囲気に大人の魅力を感じるのです。

 

また、女性はセックスできるかできないかの判断を会って5分以内に済ませるそうです。

ヤりたいかヤりたくないかではなく、ヤれるかどうかの判断です。

もちろん、清潔感は大事ですがそれ以上に大事なのは雰囲気だそうです。

つまり、第一印象でいい雰囲気を醸し出せなければセックスまでたどり着けません。

ちなみに、男性の場合は少し喋って愛着が湧いたらどんな女性でも大体ヤれます。

否定する方もいるかもしれませんが、実際にそういった場面に出くわしたら流れでヤってしまうものです。(体験談笑)

 

ですので、デートの約束で一喜一憂してはいけません。

待ち合わせ場所に早く着く・清潔感のある服装をする・落ち着いた雰囲気で出迎えるなど、待ち合わせから最初の印象までに力をしっかり入れましょう。

また、ワンナイトではなくセフレ化する場合はまた会いたいと思われる必要があります。

後ほど解説しますが、ホテルまで行けたら前戯を終わらせるまでに全集中してください。

 

2.落ち着いて、でも時には大胆に

まずは第一印象を意識します。

服装はできるだけシンプルなもので、ひげは剃ってください。

また、できるなら整髪料をつけましょう。

ただし、髪の毛を盛るのではなく整えるイメージです。

そして、待ち合わせの10分前にはついておきましょう。

相手がどんな人か気になるからあとから行くのは論外です。

※ワンナイト狙いの時は反対に遅れていきます

実際に対面したらまずは挨拶です。

落ち着いて、ゆっくりした口調の笑顔で挨拶しましょう。

そのあとは約束のお店に先導してあげてください。

 

お店の中では、基本は聞き役になって相手に質問をするようにしましょう。

自分のことを話すのではなく、相手の話に共感してあげるイメージです。

出会い系サイトで出会ったことに後ろめたさを感じている女性も中に入るので、相手を肯定してあげることが信頼を得ることにつながります。

会話の流れとしては、お互いの基本情報・趣味の話・恋愛の話・下ネタ話の流れが一番スムーズです。

 

お酒を飲んだりご飯を食べるときは相手を気遣ってあげてください。

相手のグラスを気にしたり、最後の一個を勧めたりです。

女性に対して、チャラい男ではなくこなれている感をだしていきましょう。

 

お酒の強さにもよりますが、1件目ではお互い3杯を目安に飲むといいです。

お酒の種類は何でもいいですが、酔っ払いすぎない程度にしましょう。

1杯目は食事を楽しみ、相手の話を聞くことに集中します。

この時は落ち着いた雰囲気を出していきます。

 

2杯目からは少し大胆になってください。

ボディータッチを増やしていくのです。

ただし、いきなり頭に触ったり胸に触るのはNGです。

順番としては、肩・腕・手のひらです。

また、「それおいしそう」など言って相手のお酒を少しもらってください。

お酒が入っている時の間接キスに女性は意外と弱いです。

 

3杯目ではボディータッチをメインにしてください。

3杯目に入るころには恋愛や下ネタに入っています。

※というよりもそのペース配分で

ですので、相手の容姿や性格を褒めてください。

さりげなく手を握ったり、相手の恋愛の話で頭をなでてあげてください。

3杯目が残り半分くらいになったころにトイレに行って、戻ってきたら隣に座るのもありです。

隣に座ったら相手との距離を詰めましょう。

 

相手がお酒に強いようでしたらここで2件目に誘ってください。

雰囲気作りができていれば来てくれます。

2件目に向かうまでに手をつないでください。

そこで拒まれたら今夜は抱けません。

 

2件目はあまり長居する必要はありません。

適当な誘い文句でホテルに誘います。

1件目終わりの人も同じです。

誘い文句は簡潔に、スマートにします。

大事なのは内容よりも目的を伝えることです。

女性も、何となく意味を察して判断してくれます。

「少し休んでいかない?」「映画見ながら飲まない?」

この程度で、ホテルに行ってセックスしようという意図は伝わります。

 

大事なのは雰囲気を作って、相手が行く口実を作ることです。

どちらかが欠けていてもダメです。

ですので、一緒に飲んだ雰囲気を壊さないようスムーズに誘ってみてください。

だめでもともとくらいの気持ちで誘うと緊張感なく誘えます。

 

最後はホテルに着いてからです。

実は、ホテルに着いたらセックスができるわけではありません。

事実、4割の男性はラブホに入ったものの何もできずに終わっています。

※調査結果のデータがすぐに出てこないので見つかり次第追記します

ですので、ホテルに着いても油断は厳禁です。

まずは、荷物を置いてリラックスします。

そして隣に座り、雑談をします。

ここからセックスに持っていくパターンは2パターンあります。

 

一つ目は、下ネタの流れをつくることです。

雑談を下ネタの流れにもっていき、最後のセックスした話や胸のサイズの話をします。

その流れからちょっとキスしてみようだったり、胸を触らせてもらいそのまま前戯に入るのです。

 

二つ目は、流しやすい雰囲気を作ることです。

雑談から今日は色々話せて楽しかったという流れを作ります。

正直話す内容は何でもいいですが、どちらかというと感想の方がいいです。

そして、話が途切れたタイミングで相手の目を見つめます。

見つめたままゆっくり近づき、そのままキスをしてください。

そして、長めのキスをした後に流れで前戯に移行するのです。

 

どちらのパターンを使うかは相手のノリを見て判断しましょう。

明るい子は一つ目、おっとりした子は二つ目のほうが有効な印象です。

※経験談なので参考程度に

 個人的には一つ目のパターンのほうがセフレ化した後に長続きしている気がします。

 

また、セフレになるためには相手に感じてもらうことが一番大事です。

肉体関係でつながるので、セックスの相性が重要視されます。

前戯はゆっくり、長く丁寧に行いましょう。

出来ればクンニをしっかりしてあげてください。

女性は好きな人が多いのですが、クンニができる男性はあまり多くないのでウケがいいです。

ここまで出来たら、あとは最後まで楽しんでください。

注意として、終わった後のピロートークも大事にすることです。

泊まるなりその日に帰るなりしても、きちんと連絡をして次に遊ぶ約束を必ずしてください。

定期的に遊んでセックスをするという事実関係を忘れず作ること、それがセフレ化の成功です。

 

3.セフレ化するまでの流れ紹介

ここでは私が実際にセフレと付き合ったときの手順を紹介します。

詳細は別の記事で詳しく書くので、今回は概要のみです。

 

26歳 OL(半年継続)

使ったアプリ:PCMAX

プロフィール検索で探し、メッセージ送信。

5通ほどやり取りした後にLINEに移動、3日後の土曜の夕方デートの約束。

約束の駅周辺の飲食店をリサーチ、一件目の予約と2件目のお店を想定。

前日に電話、約束の確認とちょっと雑談。

当日はチノパンに白の長袖シャツ

10分前に駅に到着、電話で合流。

駅から10分ほどの場所にお店を予約したので歩きながら雑談。

「今日は何してたのー」的な話をしました。

ちなみにお店は個室居酒屋を選択。

お店に着いたら乾杯して簡単に自己紹介。

最近彼氏と別れたから始めたとのこと。

「マッチングアプリは?」ときいたら曖昧に笑っている。

ヤれることを確信して趣味の話スタート。

2杯目で恋愛の話になり、過去の恋愛の失敗談を聞く。

慰めつつ頭をなで、容姿とスタイルを褒める

胸が大きい話につなげ、そこから下ネタトーク。

最近ご無沙汰、性欲はあるてきなことをグダグダ聞きました。

「ちょっと休んでいかない?」と言ってホテルに誘導。

ホテルで椅子に座り、「胸大きいけどいい形だよね」という話から揉ませてもらう

そのままキスして、前戯、途中でお風呂に入ってお風呂で最後まで。

そのまま泊まって翌日朝もう一戦。

帰宅後に翌週遊ぶ約束をして、そこから定期的な関係に

半年ほど続いたけど彼氏ができたとかで関係終了。

セックスで自信取り戻しちゃったみたいでした。 

 

21歳 大学生(1年継続)

 使ったアプリ:ハッピーメール

夕方に掲示板で当日ご飯を探している女の子に声をかける。

駅で買い物をしているから着いたら連絡してとのことで駅で連絡。

暇だから家出る理由に来たけど、正直期待はしていなかった。

着いたと連絡したら本当に来た。

見た目はまあ普通、スタイルもまあ普通。

とりあえず駅の近くの安い居酒屋で飲み会開始。

大学が長期休みで暇だったとのこと。

大学生の女の子は最初におごることを伝えると雰囲気がよくなります。笑

何してたのーって話から大学の話に。

女子大で出会いがないことを嘆いていた。

マッチングアプリは知り合いがいるから出会い系サイトを使ってるとのこと。

とりあえず女子大トークから直で下ネタの話に。

相手のお酒のペースが結構早かったので、早めに2件目を提案

2件目のお店を探すふりしてラブホ街へ。

宅飲み風にしよと言ってコンビニで酒を買ってラブホイン。

缶一本飲みつつ、下ネタトーク。

上下で下着が一緒かどうかという話しから脱がせて、そのまま前戯開始

終わった後にお風呂に入り、また前戯と本番開始。

夜に帰って、向こうから連絡が来て次回の約束、セフレ化完了

1年続いたけど就職で離れて関係終了。

 

23歳 保育士(1年継続中)

 使ったアプリ:tinder

 仕事の合間にtinderで右スワイプ。

マッチした子にとりあえずご飯行こうと連絡しまくってたら一人返事が返ってくる。

※tinder勉強のために色々なやり方を試していた時期でした

電話したいと言われたからラインを交換して電話

おっとりした感じの子で、2時間くらい話をする。

会ってみたいと言われ、週末にデートの約束

昼から会いたいとのことで、ランチのお店を探しつつラインでやり取り

ランチじゃ当日はヤれないだろうとのことでラブホから離れたところ探す。

当日待ち合わせをして合流、見た目は悪くないけどちょいぽちゃ。

イタリアンのお店に行って雑談。

読書と映画の嗜好が同じで盛り上がる。

今から映画を見に行こうとなってすぐ見れるやつを見る。

確か「アイネクライネナハトムジーク」だったはず。

終わった時間が18時ごろで、そのまま飲みに行く流れに。

感想を話したり、恋愛の話をする。

職場に出会いがないと嘆いていて、お酒のペースが速め。

大人な感じを出すために「待ってればいい人が見つかる」的なアドバイス。

その日はヤる気はなかったので1件目で帰ろうと思っていたけど、まさかの2件目のお誘い。

しかも家で映画を見ようと誘われ急にやる気とヤる気に満ち溢れる。

相手の家につき、恋愛映画を見ながら頭をなで、目を見てキス。

受け身の姿勢取ってたからそのまま前戯...しようと思ったらまさかのシャワータイム。

一緒にシャワー浴びて、風呂あがって続き。

ピロートーク中に気軽な関係になりたいと言われセフレ化

現在も関係は続いているけどたまに結婚の話されるのでちょっと怖い。

 

4.まとめ

セフレ化するためには当日までの積み重ねに当日のふるまいを足すことで成立します。

約束だけで満足せず、ぜひ攻めてみてください。

相手は刺激を求めています。

無理強いや強引なことをせず、かつ少し大胆に攻めることが重要です。

最後まで気を抜かず頑張ってください。