10代20代の恋愛塾 

恋愛のお悩み解決ブログです。真剣恋愛からワンナイトまで、たくさんの経験から学んだすべてをお話しします。

付き合いたての彼女ともっと距離を近けたい!彼女と自然に距離を近づけるには?

距離を近づけるには順序だてる必要はある?

 

最近彼女ができて気分があがっているみなさん、おめでとうございます。

努力した結果彼女ができて毎日楽しいのではないでしょうか。

付き合いたての頃は彼女が世界で一番可愛いく見えることでしょう。

 

さて、幸せ真っただ中でもなかなか距離の詰め方がわからず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

苦労して作った彼女だからこそ、嫌われないように自然に仲良くなりたいと思います。

また、一線を越えたくてもタイミングがわからない人もいるのではないでしょうか。

今回は、彼女との距離の詰め方について詳しく書いていこうと思います。

 

 

1.彼女との距離が遠いと感じるのは?

彼女との距離がまだ遠いと感じる人の多くは、彼女に対して慎重になり過ぎていることが多いです。

彼女に嫌われないように様々なことで気を使ってあげていることが多いと思います。

確かに、紳士的な男性は魅力的ですし安心感があります。

しかし、あまり長くやりすぎるのはよくありません。

それは、今の関係が恋人であってお互いが歩み寄る必要があるからです。

 

長い間彼女に対して気を使っていると、相手は気を使われていることに対し重さを感じてしまいます

相手が自分の意見を言ってくれないと中々自分の意見が言えないのです。

ですので、気を遣うのは最初の1か月でとどめましょう。

1か月もあればラインのやり取りやデートでお互いのことが何となくわかります。

1か月を過ぎたあたりから積極的に距離を詰めにいきましょう。

 

また、一線を越えるのもこの1か月が目安です。

手を出すのが早すぎると軽い男だと思われますが、遅すぎると女性は不安になります。

自分に魅力がないとか、もしかしたら他に体の関係があるのではないかと疑われてしまいます。

 

そもそも、恋人関係になるということはそういう行為も想定してのことです。

体を受け入れる気がなければ恋人になることは選ばず、友達で留めます。

ですので、無理強いはしない様に距離を詰めてください。

 

距離を詰める目安は1か月ですが、手をつなぐのは付き合ってすぐでも大丈夫です。

手をつなぐことを恥ずかしがってはいけません。

相手の体温を感じる行為は人間の本能的に安心感を与えます。

また、女性は男性に手をつながれるのを好む傾向にあります。

積極的に手をつなぎにいきましょう。

 

 

2.距離を縮めるには「体験」が大事!

では、具体的にどんな行為で距離を縮めればいいのでしょうか。

それは、同じ体験を共有することです。

同じ体験をすることで、感じ方の違いを共有することができます。

また、楽しい体験を一緒にするとその人といる時間が楽しいと脳は錯覚します。

高校生の文化祭や体育祭でクラスの中が深まるのは、同じ目標にも向かって同じ体験を共有するからです。

一緒に頑張ったというう思い出が、クラスのきずなをより深めるのです。

ですので、恋人と楽しい体験をすると距離は自然と深まります。

そのために有効なのがデートなのです。

はじめのうちのデートは、行きたいところと同じ体験を共有するところを織り交ぜて計画しましょう。

 

 

もう一つ大事なのが物理的な距離を近づけることです。

人間にはパーソナルスペースというものがあります。

パーソナルスペースとは、他人に近付かれると不快に感じる空間的距離のことです。

一般的に男性より女性のほうが狭いと言われています。

自分の間隔よりも近づいても、彼女からは不自然には見えません。

この距離は相手によって異なるものであり、慣れによっても近づくものです。

親しい人ほどパーソナルスペースが狭くなる傾向にあります。

f:id:yossyrenai:20200920014020p:plain

ですので、積極的にパーソナルスペースを狭める努力をすることが必要なのです。

無理に近づける必要はありませんが、一定の間隔で距離を詰めないといつまでたっても近づくことはできません。

恋人との理想の距離は50cmです。

※友人で2m、他人は5m

手をつなぐ行為は自然と体が近づくので、パーソナルスペースを狭める意味でも効果的です。

 

 

3.これをすれば距離は縮まる!

ここでは、実際に恋人との距離を近づけるためのおすすめのデートを紹介します。

ポイントは一緒にやって楽しいものを選ぶという点です。

 

料理・お菓子作り

一緒に一つのものを作り上げる体験ができます。

女性は家庭的なところをアピールできるので気合が入ります。

また、料理系は自然な流れで家に呼べるのでお勧めです。

 

運動

適度な運動をストレス解消に有効です。

一緒に運動することで、ポジティブな印象が残ります。

軽くジョギングしたり、公園でキャッチボールなどがおすすめです。

 

映画館

同じ作品に入り込むことで、感想の共有ができます。

また、映画館は暗いのでドキドキ感を得ることもできます。

ラブストーリーを見れば、終わった後自然に手をつなげるのでお勧めです。

※別れエンドには気をつけましょう。付き合いたての彼女とラ・ラ・ランドを見に行ったときはちょっと気まずかったです...笑

>>>家で映画を見るならU-NEXTがおすすめです!

 

旅行

定番ですが、一緒に遠出をする体験を得られます。

景色や料理の感想を共有をすることができます。

非日常的な特別感を演出しましょう。

また、自然にお泊りに持ち込めるのでお勧めです。

 

キャンプ

テント泊や焚火など、普段できない体験を共有できます。

設営や料理など一緒にできることが多いのも特徴です。

夜になれば星が見え、ロマンチックな雰囲気を作り出せます。

 

マッサージをしあう

お互いの距離を近づけながら疲れをいやすことができます。

相手の体に触れるので、ドキドキ感も出ます。

また、家に呼ぶ理由にすることができます。

ただし、際どいところを触らないように気をつけましょう。

忍耐が大変です。

 

4.一線を越えるには...

男性の多くは彼女一線を越えたいと考えていると思います。

しかし、手を出すタイミングはなかなか難しいものです。

いきなりすぎると相手もびっくりするし、不信感を与えてしまうからです。

ですので、手を出すときは事前にその雰囲気を出しましょう。

例えば、外出デートしかしてないのに家デートを提案されたら女性は察してくれるものです。

しかし、表面上は気が付いていないふりをしてくれます。

 

そのためには、まず体の距離を近づける必要があります。

手もつないでいない状態でいきなり彼女を抱くのは無理があります。

ですので、ある程度パーソナルスペースは狭めておいてください。

 

また、夜に遊ぶ時間を増やしたり、家デートを増やすのも効果的です。

夜にお酒を飲んだらそのあと自然な流れでホテルや家に誘うことができます。

お酒の力を借りて少し勇気をつけることもできますし、女性側も少し大胆になることができます。

ただし、無理に酔わせて抱くのは絶対にやめましょう。

 

お互い実家だと、なかなか彼女と体を交えるのは難しいと思います。

そういう場合はホテルを使うのが一般的ですが、初めては誘いずらいと思います。

そこで、おすすめなのは旅行中です。

旅行でしたらお泊りも自然ですし、女性側も事前に準備をすることができます。

 

 

初めて彼女を抱くのは勇気がいると思いますが、体を交えると思っている以上に距離が縮まります。

手をつなぐのとはわけが違うので、パーソナルスペースも一気に縮むのです。

無理強いは絶対ダメですが、1か月を目安に近づきましょう。

 

5.まとめ

彼女と距離を近づけるには、まずは自分から近づいていく必要があります。

そのための方法は上記に記しましたが、あまり焦らずお互いのペースで近づいていきましょう。

恋人同士なので、相手も自分のことを受け入れてくれています。

あまり慎重になり過ぎず、相手と楽しい思い出を増やしていきましょう。