10代20代の恋愛塾 

恋愛のお悩み解決ブログです。真剣恋愛からワンナイトまで、たくさんの経験から学んだすべてをお話しします。

マッチングアプリでモテる写真の選び方!加工は絶対だめ!?

盛れてる写真がいいわけではない!

 

マッチングアプリをやってみようと思ったはいいものの、どんな写真を選べばいいのかわからないくて悩んでいる人はいないでしょうか。

せっかくやるならばモテたいしので、一番盛れてる写真を載せようと思うかもしれません。

しかし、マッチングアプリにおいてはそれは逆効果になる可能性があります。

なぜかというと、盛れている写真ばかり選ぶと怪しさが出てしまうからです。

 

女性の写真を見たときに、明らかに加工している人は避けたくなりますよね。

それと同じで、明らかに盛れている写真はすぐにばれてしまいます。

※少し横を向いて肘をついて口元に手を当てている写真とか

ですので、等身大の自分を自然にさらけ出している写真が一番マッチします。

安心感や、誠実さがマッチングアプリでは強みになります。

 

 

1.必要以上に自分を盛ってはいけない!

盛っている写真がモテないとすれば、どんな写真がいいのでしょうか。

よくマッチする男性の多くは、安心感のある写真を使っています。

安心感のある写真とは、清潔感があり等身大の自分を見せている写真です。

真剣に出会いを求めていれば、容姿が整っているだけで恋人を選ぼうとしません。

結婚を視野に入れた出会いであればなおさら、内面を重視されます。

自分を少しでも良く見せようと加工する男性は、小さい男だと見られてしまいます。

 

また、キメすぎた写真や盛りすぎた写真は信用できないだけでなく、実際に会った時に落胆を生んでしまう恐れがあります。

少しでもかっこよく見せたい気持ちはわかりますが、ほどほどを心掛け等身大の自分で出会いを探しましょう。

写真を見ただけで人柄がわかるようなものがベストです。

 

2.どんな写真を選べばいい?

安心感のある写真はわかったけど、何枚載せればいいの?

はい、3枚から5枚外見がわかる写真を載せてください。

合わせて2枚程度風景や料理、趣味の写真を載せましょう。

外見については3種類の写真を用意してください。

3種類あればその人の雰囲気は分かります。

ベストショットを1枚載せるより、3枚の雰囲気のいい写真を載せるほうがマッチする確率は高くなります。

また、写真の加工については原則NGです。

ただし、明るさを変える程度なら問題ありません。

輪郭を細くする、目を大きくするなど外見に手を加えるのは絶対にやめましょう。

女性は普段から写真を加工するのに慣れているので、手を加えた写真はすぐにばれてしまいます。

 

マッチングアプリにおいて大事なのは雰囲気です。

女性は充実した雰囲気のある落ち着いた男性を好みます。

マッチしたいのであればイケてる落ち着いた男性を演出する写真を載せるべきです。

無理に加工していい男を演じるより、等身大の自分を最大限よく見せる工夫を心掛けましょう。

 

3.マッチする写真はこの3つ!

ここからは、実際に女性ウケの良い写真の特徴を説明します。

特別な写真を選ぶ必要はありません、自分らしい一枚を選んでください。

出来れば自撮りよりも他撮りの写真にしましょう。

-さわやかな笑顔

笑顔は安心感を生み、誠実な印象を与えます。

親しみやすさや明るさをアピールしましょう。

また、笑顔の写真を載せてる人は意外と少ないので差別化を図ることができます。

日常でのさりげない笑顔の写真がおすすめです。

-真剣な顔

笑顔の後に真剣な顔を見せることで、ギャップを狙うことができます。

真面目な顔だけでは小難しい印象になりますが、笑顔と組み合わせることが重要です。

本を読んでいる写真や、パソコンを操作している写真だと知的にも見えておすすめです。

-旅行での一コマ

充実した雰囲気や、アクティブな印象を与えることができます。

また、旅行先についての話で盛り上がることもあります。

さらに、旅行に行くと自然と笑顔が増えるので自然体の写真になりやすいです。

繁華街での写真よりも、自然を背景にした写真のほうが落ち着いた雰囲気に見えておすすめです。

 

4.まとめ

マッチングアプリでは、知らない人とやり取りをするので少しでも相手の情報を欲しがる傾向にあります。

ですので、加工していない等身大の写真というのは相手からの評価が高いです。

少しでもかっこよくみられて位気持ちを抑えて、自然体のいい雰囲気の写真を選んでみましょう。

自分でもびっくりするくらいマッチするようになるはずです。