10代20代の恋愛塾 

恋愛のお悩み解決ブログです。真剣恋愛からワンナイトまで、たくさんの経験から学んだすべてをお話しします。

出会いがないと感じる男性必見!身近な出会いを見つける方法!

出会いはどこにある?

 

 現在大学に通っている、または社会人の方で出会いがなくて悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

大学じゃ決まった人と中々会わないし、俺には友達も少ないし、、、。

会社には女性がいないし、家と職場の往復で出会いないなんてない、、、。

もしそんな風に思っているのであれば、それは間違いです。

身近なところから一歩踏み込んだところまで、いたるところに出会いはあります。

 

 

1.出会いはないって本当?

まず、求めている出会いとは「異性との出会い」です。

つまり女性との出会いを指します。

となれば当然、出会いの場は女性が存在する場所ということになります。

 

そうすると、周りに女性がいないという意見は一見正当です。

しかし、周りに女性が全くいないことはあり得ません。

家から大学、職場まで一人も女性はいませんか。

今日一日女性が全くいなかった、なんて日はおそらくないでしょう。

確かに親しい女性ではない(むしろ知らない女性)かもしれませんが、これも立派な出会いですよね。

 

ではなぜ多くの人が出会いはないと感じるのでしょうか。

それは、無意識に自分の中で可能性を判断しているからです。

急に話しかけたら気持ち悪いだろう、仲良くなれるわけがない。

こんな風に、出会わない理由を探しているのです。

 

極端な例ですが、このように出会おうと思えばどこにでもチャンスがあります。

道端の人に話しかけるよりずっと確実で、難易度の低い出会いはたくさんあります。

少し勇気を振り絞り、出会いへと挑戦しましょう。

 

2.出会える人と出会えない人の違い

まずは出会える人と出会えない人の違いについて考えてみましょう。

出会える人は、出会いに積極的です。

飲み会に誘われたら顔を出す、集まりに積極的に顔を出す、マッチングアプリをとりあえず登録してみる、、、。

とにかく行動してみて、自分に相性の良い出会い方を知っています。

 

反対に、出会えない人は言い訳が多いです。

今月お金がないから、ちょっと体調が悪い気がする、なんだか怪しい、、、。

断るための理由をいっぱい知っています。

なぜそうなるか、理由は簡単です。

自分に自信がないからです。

 

容姿に自信がない、金銭的にほかの人より劣っている、面白い話ができない。

誰だって恥をかくのは嫌だし、怖いです。

そんな思いをしたくないから色々断る気持ちもわかります。

 

しかし、行動しなければ何も起こりません。

誰だって失敗を重ねて成長します。

容姿をバカにされたら改善すればいいのです。

髪型を変えてみる、服装を変えてみる、肌に気を使ってみる。

行動も改善もしなければ何も変わりません。

いつまでたっても出会いがないと嘆くだけです。

本気で出会いが欲しければ行動しましょう。

 

3.出会いの場はここだ!

では、具体的にどんなところに出会いがあるでしょうか。

実際に私が出会えた場所を紹介します。

学生や社会人に限らずチャンスはありますので、ぜひ参考にしてください。

 

・サークル

有志で集まって趣味を楽しむ団体です。

大学生のイメージが強いですが、社会人サークルもたくさん存在します。

自発的な集まりなので積極性が高い人が多いです。

また、男女問わず一緒に趣味を楽しむことができるので充実した時間を過ごすことができます。

活動を通じて仲良くなることができるので、気の合う恋人を見つけることができます。

 

・アルバイト

主に大学生が一人暮らしの生活費を稼いだり、お小遣いを稼ぐために行います。

性別や大学関係なく様々な出会いを期待することができる場所です。

時間帯によっては二人きりで仕事をしたり、忙しい時間帯に助け合ったり、同じつらさや楽しさを味わったりなど共通の体験から親密になるケースが多いです。

稼ぐという観点ではコールセンターの案内業務がおすすめですが、出会いという観点で言えば断然飲食店がおすすめです。

 

・合コン

出会いを求めた男女それぞれのグループが合同で行う懇親会のことです。

※合同コンパの略

知り合いの紹介が集まるケースが多いため、話が盛り上がりやすいです。

ただし、合コンをできるような知人がいないと難しいです。

また、知り合いの紹介だとなかなか思い切ったことができないのも事実です。

合コンを開催できる知人がいないと悩んでいる人は、合コンのセッティングを外注するという方法があります。

登録無料で気になる人がいた場合に、料金を払ってセッティングしてもらう仕組みなので手軽でおすすめです。 

>>合コン開催!コンパde恋ぷらんを見てみる

 

・街コン

大人数の異性が集まって、パーティ形式で気になる異性を探す場所です。

平均で男性6000円、女性1000円と男性は経済力に余裕がある人が集まります。

そのため女性の参加者は20代後半が多く、婚活できている人も多いです。

近年では男性の値段を少し下げて、男女の年齢層を低く絞ったものもあります。

 一人の女性と会話できる時間が5~10分と非常に短く、たくさんの人数と会話をするのでお互いに印象に残る自己紹介をする必要があります。

 

・相席居酒屋

初対面の男女が同じ席で食事と会話を楽しむことができる居酒屋です。

お店に入ると、空いている女の子ペアのもとに案内されます。

料金は時間課金制+@の場所が多いです。

イメージは合コンに近いですが、女性は飲み食い無料のため、食事目当てで来店する女性がいるので注意が必要です。

※女性の食事は男性の料金に加算されます

年齢層は20代前半までが多いです。

 

・趣味

サークルと似ていますが、趣味の活動範囲を広げるという方法があります。

例えば、旅行が趣味の人はツアーに参加してみる。

ゲームが好きな人はコミュニティや大会に参加してみる。

筋トレが好きな人は、ジムのプログラムに参加してみる。

他人とかかわるように趣味の活動範囲を広げてみると、新しい出会いにつながることがあります。

 

・マッチングアプリ

 恋活・婚活など、出会いを求める男女をめぐり合わせるサービスを展開するアプリです。

近年の出会いの中心になっています。

自分が気になる人に「いいね」などのアプローチをし、お互いが「いいね」をしあうとメッセージができる仕組みです。

趣味や活動範囲、仕事など様々な情報から相手を探すことができます。

マッチングアプリの中でも特に人気なのが「Pairs」です。

Pairsは真剣な恋活・婚活を求める人が多く、運営が24時間365日体制でカスタマーサービスを展開しており困ったことをいつでも気軽に相談することができます。

累計会員数1000万人を突破した、国内で最も人気のあるマッチングアプリの一つです。

4.まとめ

上記に書いたように、出会いの場というのはたくさんあります。

例え身近にに女性がいなかったとしても、マッチングアプリ等を利用すればいつでも真剣な出会いを探すことは可能なのです。

 

出会いがないのではなく、出会うために動いていないのです。

最初の一歩は勇気がいりますが、意外と初めて見れば簡単なものばかりです。

素敵な出会いを探して一歩踏み出してみましょう。