10代20代の恋愛塾 

恋愛のお悩み解決ブログです。真剣恋愛からワンナイトまで、たくさんの経験から学んだすべてをお話しします。

告白の成功は事前準備で決まる!

告白とは新しい関係への決断!


好きな人とデートを重ね、恋人としての関係を築きたい時どうしますか。

ほとんどの人は自分の気持ちを告白し、恋人になってほしいと伝えると思います。

しかし、告白というのは勇気のいる行為です。

実際に告白をしようと思っても告白の仕方がわからなかったり、フラれるのが怖くて告白に踏み出せないかもしれません。

また、どれくらいデートを重ねてから告白をすればいいのかわからないかもしれません。

 

そこで、今回はどうすれば告白がうまくいくのかをご紹介します、

告白というのはお互いにとっての最終判断です。

ですので、準備をしっかりすることが成功のカギなのです。

 

 

1.何のために告白するか

告白をする前に、なぜ告白をするのかを考えてみましょう。

告白とは、恋人関係になりたい意思を伝える行為です。

勘違いしがちですが、自分の好意を伝えるための行為ではありません。

好意を伝えるのは事前のデートで行うことであって、最後の決断を告白という場で行うのです。

ですので、告白の場面で相手のことが好きだと伝えるだけでは意味がありません。

 

告白をする場合は相手にも事前の準備をする時間を作ってあげるべきです。

数回デートを重ね、相手も楽しんでいるようだったら多くの女性は自分のことを恋人としてありだと思っています。

次のデートで告白されるかもと相手が心構えをしていれば事がスムーズに進みます。

遊びの誘いだと思っていった先でいきなり告白をされたら、相手も冷静に考えられずと戻ってしまいます。

ですので、告白をする場合は事前のデートで相手にさりげなく好意をアピールしておきましょう。

 

2.告白が成功する人はこんな人!

告白をするには事前の準備だけしっかりしていればいいわけではありません。

告白を成功させるにはタイミングも重要です。

相手が自分のことをいいと思っていても、タイミングを間違えるとフラれてしまうことがあります。

 

では、どのタイミングが告白にいいのでしょうか。

まず、告白するシーンは落ち着いていて人が少ないところがベストです。

夜の公園や、ライトアップされた施設などでもいいです。

ですが、場所は大きく間違えなければどこでも大丈夫です。

重要なのは相手から見て自分がどの程度の距離感なのかを見抜くことです。

ベストな告白のタイミングは、お互いの距離感が一致した時です。

自分だけが好きな状態でもだめですし、告白を悩んでいる状態で相手が受け入れ態勢を作っても意味がありません。

自分が告白を決意した状態で、相手が好意を受け入れる準備ができた状態がベストな告白のタイミングです。

 

また、告白する際はスムーズさも求めれらます。

相手が好意を受け入れる態勢でも、実際の告白の場面がもたもたしてしまったら醒められてしまうかもしれません。

ですので、告白する際は事前にデートのプランを練ったり、イメージトレーニングをしっかりして臨むようにしましょう。

 

3.迷っている女性には雰囲気で判断させる!

女性の中には、好意に気付いても恋人になるか迷っている場合があります。

そういう場合は背中を押してあげるとうまくいくことが多いです。

しかし、ただ自分と付き合うメリットを語ったり自慢話をすればいいわけではありません。

むしろそれでは逆効果です。

必要なのは、自分の好意の理由を一言添えてあげればいいのです。

「あなたと一緒にいたい」この一言でいいのです。

 

この効果を最大限に生かすためには最高の雰囲気を作り出しましょう。

いい雰囲気とは、一言でいうと薄暗い無言の空間です。

しばらく会話を楽しんだ後に、少し無言で相手の目を見つめてください。

お互いが無言を楽しんでいるタイミングを自ら作り出しましょう。

 その雰囲気の中で自分の気持ちを伝えれば、多くの女性は「はい」と返事をしてくれます。

 

4.まとめ

いかがでしょうか。

告白をするのは非常に勇気がいりますが、自分の決意を伝えるための大事な行為です。

ですので、事前の準備をしっかりして当日を迎えましょう。

また、告白だけではなく事前のデートもしっかりとしてください。